ワールドベンチャーズ・セミナー

ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!プラハ城(チェコ)

ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!プラハ城(チェコ)

ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!プラハ城(チェコ)

千年にわたる多様性が込められている。チョコを象徴する美しさをたたえた城。
首都プラハを流れるブルタワ川沿いの丘の上にそびえ立つプラハ城。その歴史は9世紀にはじまり、ボヘミア国王や神聖ローマ皇帝の居城である時代を経て、現在はその一部にチェコ共和国の大統領府が入っています。まさにチェコを象徴する建造物といっていいでしょう。

そのプラハ城は、世界最古の城であると同時に、世界最大の城です。しかし厳密に見てみると、プラハ城は一つの城というのではなく、聖堂や塔、修道院、王宮、居住区、庭園など、さまざまな建物や構造物が複合的に組み合わさった構成になっていることがわかります。それぞれの部分がそれぞれの時代に、異なるスタイルや様式で建てられており、横に広がるようにして増築されてきました。そこには千年にわたる多様な建築様式が重ね合わされているのです。

なかでも最も規模が大きく、ひときわ目立つ塔を持った建物が聖ヴィート大聖堂です。この大聖堂の場所には最初、10世紀前半にロトンダといわれる円形で素朴な教会が建てられました。その後、14世紀に神聖ローマ帝国皇帝、カール4世(ボヘミア王としてはカレル1世)が大規模なゴチック様式の聖堂を建てるよう命じましたが、最終的に完成したのは20世紀に入ってからのことです。
この大聖堂の上から見下ろすプラハ旧市街の眺望は実に見事で、時の国王や皇帝、聖職者たちがプラハ市内に何を見ようとしていたかということへの想像力がかき立てられます。

このほかにも、ロマネスク様式の聖イジー教会と修道院、聖ヴァーツラフの礼拝堂など、城内にはとりわけ特徴的な宗教施設が多数建てられています。城内にはまた、色とりどりの店舗(元は近衛兵の住居)が並ぶ黄金の小路、ボヘミア国王の王座室、聖ジョージのバシリカ(教会堂)モニュメント、チェコ美術館、ロブコヴィッツ宮殿などがあり、それぞれが造られた時代を物語るかのようにたたずんでいます。

プラハ城の名物の一つに、衛兵の交代があります。正門の両サイドには儀礼服姿の衛兵が2人常に立っていますが、毎日正午になると交代式があるのです。プラハ城を観光するには、この交代式に合わせてスケジュールを組んでおくといいでしょう。
ちなみに、プラハ城のある周辺の丘を総称してフラッチャニと呼ばれていますが、このフラッチャニは、プラハ全市のライトアップ時間(深夜0時まで)に合わせて、同じようにライトアップされます。その明かりに照らし出されたプラハ城の姿は、また昼間とは違った美しさをたたえています。

ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!プラハ城(チェコ)

プラハ城(チェコ) (25)

ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!プラハ城(チェコ)

プラハ城(チェコ) (32)

関連記事

  1. ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行 イスラエル

  2. ワールドベンチャーズ 海外旅行 台湾

    ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行 台湾

  3. ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!レンソイス・マラニャンセス国立公園

  4. ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!アタカマ砂漠の花畑(チリ)

  5. ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!プロヴァンスのラベンダー畑(フランス)

    ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!プロヴァンスのラベンダー畑(フランス)

  6. ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!ブルーホール

  7. ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!アティトラン湖

  8. ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行 グアム

  9. ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!南極

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP