ワールドベンチャーズ・セミナー

ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!トレド(スペイン)

ワールドベンチャーズ 海外旅行 トレド.

今回は、ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!トレド(スペイン)編

いく重にも重なり合う宗教と文化の彩りを楽しむ。「街全体が博物館」。
マドリッドから南へ約70km、中世のたたずまいそのままの風情を表す町、トレドがあります。イベリア半島の中央を流れるタホ川に町の三方を囲まれた天然の要塞都市です。その旧市街全体は、世界文化遺産にも登録されています。

紀元前2世紀からのローマ人支配に始まり、8世紀初頭からのイスラム教徒による征服を経て、15世紀末のレコンキスタ(国土回復運動)の完成に至るまで、イベリア半島をさまざまな民族や宗教が交差してきました。トレドは常にその中心に位置し、キリスト教、イスラ教、ユダヤ教などの多様な文化を受け入れてきたのです。そのためトレドは、「町全体が博物館」といわれるほど色とりどりの表情を持っています。

トレドはスペイン・カトリックの総本山として位置づけられていますが、その中心的な存在がサンタマリア・デ・トレド大聖堂です。通常はカテドラルという一語で呼ばれ、トレド市民に愛されているこの大聖堂は、フランスゴシック様式を受け入れた建築物で、重厚感あふれる荘厳さをたたえています。聖具室にはエル・グレコの「聖衣剥奪」や「十二使徒」などが展示され、クレタ島出身のあの有名な画家がこの町で40年間も活躍していたことを思い出させてくれます。

また、いろいろな宗教施設の中には、トレドの多層な文化の姿を垣間見ることもできます。礼拝堂とエル・グレコの代表作「オルガス伯爵の埋葬」で知られ、イスラム教のモスクを改装したサント・トメ教会、ユダヤ教のシナゴーグでありながらイスラム様式の要素も取り入れたサンタマリア・ラ・ブランカ教会などです。

そして、トレドがかつて要塞都市であったことを表すのがアルカサル。ローマ帝国支配下で宮殿として使われたこの建築物は、外敵に抗う要塞としても使用され、のちにスペインの軍学校に転換。今は軍事博物館としてオープンにされています。その雄々しい姿は、夜のライトアップによって一層輝いて見えます。

古いレンガ造りの家並み、石畳の路地、くねった道筋をたどって、迷宮のような旧市街地を散策するもの、トレドの奥深い魅力を味わうにはよい方法です。徒歩で路地の迷宮を歩きまわる自信のない人は、ソコトレンという列車を模した観光バスを利用するといいでしょう。

ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!トレド(スペイン)

ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行

ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行

ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行

関連記事

  1. ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!南極

  2. ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!ブルーホール

  3. ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!アンテロープキャニオン

  4. ワールドベンチャーズ 海外旅行 愛のトンネル ルーマニア

    ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!愛のトンネル(ルーマニア)

  5. ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!ナミブ砂漠(ナミビア)

  6. ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!ヴァトナヨークトル(アイスランド)

  7. ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!チヴィタ(イタリア)

  8. ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行!グランド・プリズマティック・スプリング(アメリカ)

  9. ワールドベンチャーズで行くおすすめ海外旅行 アルゼンチン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP